2006年09月20日

レンヌ・ル・シャトー

8月27日 晴れ
今日はレンヌ・ル・シャトーに行きます。
レンヌ・ル・シャトーっていうから
私はお城かと思っていたけれど教会なのね。
「ダヴィンチコード」を観た人読んだ人にはわかるみたいだけど
私は未見なので知りませんでした。
バスの中で
今回のツアーの頭脳である“魔法のまほさん”(仮名)が
レンヌ・ル・シャトーについて
解説してくれました。
本
田舎の小さな教会だったけど
ソニエールという神父さんが赴任してから大きく変ったこと。
ソニエールさんは優秀な神父さんだったのに
なぜかこんな田舎に転属になったこと。
貧しい教会だったのに
ソニエール神父が「何か」を見つけてから
大金が入り、大幅な改修が行われたこと。
その改修がすごく変っていること。
ソニエール神父については
謎だらけで、調べても調べてもわからないこと・・・などです。
おかげで無知な私も
多少の予備知識を得て向かうことができました。

さて今日のオラクルカードは
「Passion(情熱)」

oo 5.jpg

「あなたの中に新しく芽生えた、
恋愛や仕事に対する情熱を
信じて従いましょう」
今日もうれしいオラクルです exclamation×2
美しい大天使ハニエルさんがまぶしい ぴかぴか(新しい)
ええ、信じて従いますよ 黒ハート

さて
到着してバスを降り
歩いていく途中に
魅力的なお土産やさんを発見 ひらめき
パワーストーンやタロットカード
本やアクセサリーなどなど
スピリチュアルなグッズがたくさん プレゼント
いきなり皆そこに足止め 駐車場
どれだけの時間いたでしょうか。
随分買い物をして
お店のおばあさんも大喜び
お礼に?ソニエール神父の顔がラベルに入った
シャンパンを数本いただきました バー
シャンパンにプリントされた
ソニエール神父の顔バッド(下向き矢印)

0000090Image1.jpg

レンヌ・ル・シャトーは
普通の教会とは全く違ってます。
今まで見てきた豪奢な教会とは違って
小さいことは違いに入りません。
装飾が独特なのです。

DSC00886.JPGDSC00887.JPG
DSC00879.JPGDSC00883.JPG

門の上にはどくろのマーク(画像左上)
それもなんだか子どもが描いた海賊のマークみたいだし
中もメルヘンチックな色彩とデザイン ハートたち(複数ハート)

DSC00888.JPGDSC00881.JPGDSC00885.JPG

聖水を支えてるのは悪魔だし(画像左)
セントジャーメインは女性です(画像右)
女性のセントジャーメインもいたのかな?
画像中央はマグダラのマリア
足元の頭蓋骨が印です(それくらいは私も覚えました) わーい(嬉しい顔)
画像にはありませんがSt.Roshさんは
なまめかしく太ももをあらわにしてました。
レンヌ・ル・シャトーの印象は
ひとことで言うと
「ふざけた感じ」
でも、それは悪い意味じゃなくて
私にとって面白くて親しみやすくて
近しい感じがするということなのです 黒ハート
教会の庭を歩いたら
ソニエール神父のお墓を発見 目
墓碑を見ると
なんと誕生日が私と一緒 揺れるハート
これも何かの縁だと思うととてもうれしかった 黒ハート

教会内でゆっくり瞑想する時間があったのですが
イエスキリストとマグダラのマリアの
とても素敵なビジョンが見えました 黒ハート
今日のメッセージは
「空は青 進めのGOサイン!」
本当に綺麗な青空で
すがすがしい気の良さは
忘れられません。
高台にあるので教会からの眺めも素晴らしかったです 黒ハート

DSC00890.JPG

「また行きたい?」ってきかれたら
「行きたい!」って絶対答えますよ、レンヌ・ル・シャトー ぴかぴか(新しい) 


posted by クミコ at 20:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。