2006年09月10日

大天使ミカエルに導かれ モン・サン・ミッシェルへ

8月22日 晴れ

朝食は
フランスパンにクロワッサン、バター、ジャム
オレンジジュース&ショコラ 喫茶店
この後どこのホテルでも朝食はこんな感じでした。
さすがフランスパンはどこでも美味しかった 揺れるハート

DSC00692.JPG

大型バスに乗り込むと
私たちは一路モン・サン・ミッシェルへ。
モン・サン・ミッシェルとは日本語にすると
「聖ミカエルの山」
という意味らしく、
大天使ミカエルの導きで造られたところだそう。
新しくてきれいな大型バスで
後部座席はテーブルを囲んで半円のサロンのようになっており
とても快適 バス
車窓からは大きな鳥が翼を広げたような
美しい雲 曇り
片方の翼には彩雲も見え、私たちを祝福しているみたい 黒ハート

DSC00699.JPG

バスの中では穴口さんのナビゲートで
それぞれ大天使オラクルカードをひきました。
これから毎朝、オラクルカードをひくことになるらしい ハート
今朝の私のカードはCourage(勇気)

oo 2.jpg

「勇気を持って
自分が信じることを貫きましょう」
と、今の私にグッとくるアドバイスです。
続いてヒーリングアーティストのLaLa*Marikoさん
オリジナルのポストカードを
トランプのようにひかせて下さり
みんなにポストカードをプレゼントしてくださいました るんるん
私がひいたカードは
ローズの薫り、という
マグダラのマリアのカード。
とても素敵なカードだったうえに
Marikoさんに「似てる」と言われ超ハッピー 黒ハート

DSC00695.JPG

参加者同士すっかり打ち解けあい
昨日であったばかりとは思えない仲良さに 黒ハート
そうこうしているうちに
モン・サン・ミッシェルが見えてきた 晴れ
さすが世界文化遺産、
晴天に映え、神々しいまでの美しさです ぴかぴか(新しい)
大聖堂のてっぺんにいるのはミカエルだよ ぴかぴか(新しい)

DSC00748.JPGDSC00704.JPG

バスを降り、大聖堂まではすごい人・人・人
お土産屋さんが立ち並び、
観光地化が顕著です。
ガイドブックによれば
毎年モン・サン・ミッシェルを訪れる
観光客は約120万人、
そのうち大聖堂を訪れるのは約65万人で
残りの人はあまりの人の多さに
大聖堂まで行かずに帰ってしまうらしい。
私たちはもちろん大聖堂まで行き
ミカエルやイエス、マリアのエネルギーと
歴史や文化を堪能 ハートたち(複数ハート)

00Image4.jpg

大聖堂では静かに座りミカエルのヒーリングワークもしました。
その時の穴口さんのチャネリングをシェアします。
***
恐れ、執着、罪悪感といった
鎧を取り去るために私たちはここに来ました。
守られているので鎧を取り去って大丈夫です。
鎧を着ている限り真の目標には辿りつけません。
鎧をもぎ取りましょう。
いかにもぎ取るかは魂にまかせて。
「いかに」と考えると
また鎧を着けることになるから。
ニュートラルな愛の目撃者になることが大切です。
ここに収容されていた政治犯が
ここに来ることで許されていたように
あなた自身が付けてきた罪の意識が
もう許されていたことを知って欲しい。
何も迷うことはありません。
自分の内面からわき出てくる
あなたの真実はどこにもなく
あなたの内側にありました。
奇跡はあなたそのもの。
なくすものは何もないよ
手放せば手放すほど
本当の自分が出てくるのです。
恐怖はもともと持っていたものではなく
植えつけられたもの。
本質は違います。
ピース
内なる平安はすべて知っているのです。
***
00Image3.jpg


posted by クミコ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。